FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

モレスキンにペンホルダー

2010-12-04-Sat

 
先日、ラミーの4色ボールペンを失くし、買い直したのですが、
その反省を基に、モレスキンのノートにペンホルダーを付けました。

penholder_a.jpg


文具屋さんへ行くと、おもしろいものがいろいろ売られていて
飽きることなく手にとっては眺め、楽しんでいることがあります。
それで目に留まったのが、コレ、このペンホルダーです。

実は、トラベラーズノート用のペンホルダーなんですけど、
スチールのクリップと、本革のホルダーでできています。
いい具合に、ハマっているではありませんか!と、満足しています。

でも難点を言えば、革のトラベラーズノートにクリップするのが本来なので
モレスキンのノートには、若干、留まりがゆるく、
ペンを差したり抜いたりするのに力を入れると、外れてしまいます。
それで、クリップの裏側は両面テープで、ノートにしっかり留めました。

□ 関連記事 □□
モレスキンのカレンダー  2010-11-13-Sat
モレスキンのカスタマイズ  2010-11-12-Fri
MOLESKINE  2010-10-11-Mon
来年の手帳  2010-10-05-Tue

カメラ_GRⅢ

2010-11-23-Tue

 
じゃじゃーん!リコーの GR DIGITAL Ⅲ です。
買うべきか、買わざるべきかと、散々迷ったあげく、手に入れました。

GR_Ⅲ


写真を撮るのが好きなので、ニコンの一眼レフカメラも持っています。
一眼レフカメラは、それなりに重たくて携帯性が良くないものだから
いつも持ち歩けて、ちょっといいコンパクトカメラが欲しい、と思っていました。

当初から、狙いはリコーの GR DIGITAL Ⅲ に定められていたのですが、
買ってしまったら、本命の一眼レフが放置されてしまいそうで、
それもいかがなものかと、わたしとしては、悩ましい思いがありました。
それで、「どうしよう・・・どうしよう・・・」と、半年近くも迷っていたのです。

でもね、買って正解でした。
うわさ通りに、レンズはいいようで、写真がキレイです。
ハイアマチュア向けモデルということで、所有欲を満足させてくれます。
携帯性がいいので、お陰さまで、いつも持ち歩けるようになり、
街に転がるシャッターチャンスに、活躍させようと、ソワソワしております。

2本目のラミー4色ボールペン

2010-11-17-Wed

 
気に入って使っていたボールペンがありましたが、
3週間ほど前、仕事で出かけた先で、落としたようで失くしてしまいました。
Lamy2000 という黒、赤、青、緑の四色ボールペンです。

lamy.jpg


打合せのときなど、これ一本で、色の使い分けができ、重宝します。
そして、シンプルなデザインと品質の良さが感じられるのが、好きです。
だから、失くしたことに気がついたときは、本気でショックでした。
しばらくは我慢するつもりでしたが、なんせ不便なんですね。
使い慣れたものとはそういうものだと、しみじみと反省しながらも、
いよいよ我慢の忍耐は切れ、2本目のラミー4色ボールペンを購入しました。

ラミーはドイツのメーカーで、この Lamy2000 は1966年に登場しました。
「西暦2000年になっても古さを感じさせないデザインを」
というコンセプトのもと、バウハウスの流れを汲む工業デザイナーの
ゲルト・アルフレッド・ミュラーによるプロダクトです。
Lamy2000 はラミーを代表する製品として評価されつづけ、
40年以上の時を経ても、多くのファンを捉えて離さないでいます。

太めのグリップは、ヘアライン加工されていて握りやすく、
ノック部分近くの色分けされた使いたい色を上にしてノックをすると、
その色の芯が、出てくるようになっています。
芯は、同じ規格のものであれば、日本製でも使えるものがあります。
そう、その買い置きの芯も、まだ残っていましたからね。

モレスキンのカレンダー

2010-11-13-Sat

 
今日も、モレスキンを話題にさせていただいています。
昨日、モレスキンのカスタマイズのお話までさせていただき、
これはもう、カレンダーをプレゼントしなければと思い立ちました。

calendar_a.jpg


これがカレンダーの見本で、2011年1月~12月まであります。
おまけで、2010年11月、12月もあります。
もともとは、私自身が使うために作ったものではありますが、
近ごろでは、ブログの影響で、モレスキンを購入した知人から、
カレンダーを欲しいとのご要望をいただき、差上げることが多くなりました。
ご好評いただいていると、いいように解釈させていただいております。

こちらから「カレンダー希望」とメールくだされば、PDFでお送りいたします。
ブログのページから、ダウンロードができるようにすればよいのでしょうが、
そのやり方が解らないので、面倒な方法ではございますがご利用ください。

PDFのカレンダーは、A4でプリントアウトしていただいた後、周りをカットし、
モレスキンのラージサイズのノートの見開き2ページにノリで貼りつければ、
スケジュール帳として、お使いいただくことができます。
Thu と Fri の間の線が、ノートのページの境になるようにできています。


□ 関連記事 □□
モレスキンにペンホルダー  2010-12-4-Sat
モレスキンのカスタマイズ  2010-11-12-Fri
MOLESKINE  2010-10-11-Mon
来年の手帳  2010-10-05-Tue

モレスキンのカスタマイズ

2010-11-12-Fri

 
ブログで、モレスキンの手帳のことを書かせていただいていてから、
ブログを見てモレスキンを買ったという報告を、いただくようになりました。
その度に、仲間が増えたようで、わたしも嬉しくなっています。
ついでにモレスキンの使い方をほめられて、その気になっております。
そういうことで、今日は、せんえつではございますが、
モレスキンの我流カスタマイズを、ご紹介させていただきます。

moreskine_a.jpg


ポイントその1 (写真:左下)
スケジュールカレンダーを自作して、貼りつけて使用しています。
手帳は1冊にしたいので、前からはメモ帳としてなんでも書き、
後ろからはスケジュール帳として、前と後ろで使い分けています。
カレンダーのスケジュールは、1ヶ月を見開きで見られて、
書き込みスペースが、できるだけ大きく確保できるようにと考えています。

ポイントその2 (写真:右上)
しおり紐を洋服を買った際の予備のボタンとビーズでつくり
元々のしおりに結び付け、元々のしおり紐は、背表紙に隠しています。
前からと、後ろからと使い分けているので、しおり紐は2本必要なのです。

ポイントその3 (写真:右下)
A4クリアケースを名刺が入る程度のサイズに切り、両面テープで貼り付け、
名刺やカードなど、ちょっとはさんでおいて、取り出しやすくしています。

ちなみにモレスキンは、アマゾンがお買い得です。


□ 関連記事 □□
モレスキンにペンホルダー  2010-12-4-Sat
モレスキンのカレンダー  2010-11-13-Sat
MOLESKINE  2010-10-11-Mon
来年の手帳  2010-10-05-Tue

« PREV   |  HOME  |   NEXT »

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事