FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

「夢のきずな募金」ご報告

2010-08-03-Tue

 
もうひとつのワールドカップ」と呼ばれる
知的障害者達のサッカー世界選手権大会が開催れることを
以前に、このブログで、ご紹介させていただきました。

7月31日にて「夢のきづな募金」の最終日を迎え
見込みの段階ですが、あと500万円というところまで資金が集まり
日本代表選手たちは、サッカー世界選手権に飛び立つことが決まりました。

flying.jpg


「もうひとつのワールドカップ」について、ご紹介させていただいた当初は、
3,000万円以上の資金難とされており、大変、厳しい状況でした。
現時点においても、資金難という状況はつづいておりますが、
皆さまの暖かい応援が、選手たちの夢を叶えることになりました。
多くの応援をくださった皆さまに、心より深く御礼申し上げます。

8月8日(日)には、フォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区)にて
知的障がい者サッカー日本代表壮行会が開催されます。
日本代表選手たちが、全員参加します。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nhfs/article/24
今後とも、応援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

もうひとつのワールドカップ

2010-06-28-Mon

 
先日、ひとりの素敵なフォトグラファーとの出会いがありました。
建築写真のフォトグラファー、斎藤紘一さんです。
そして、フォトグラファーの仕事は、彼の大切なことのために
ほんの少しの間だけ、中断をすることにしています。

オリンピックの年にパラリンピックがあるように、
サッカーW杯の年に「もうひとつのワールドカップ」と呼ばれる
知的障害者達のサッカー世界選手権大会が開催されています。
日本も、2010年8月21日~9月12日開催の
第5回INAS-FIDサッカー世界選手権に、出場が決定しました。
知的障害者の全国サッカー人口は5000人にも及び、
その夢を背負った選手が、南アフリカ大会へ挑みます。

行政の仕組みにより、国の支援を受けられない日本選手は
企業や個人の支援に頼らなければならない状況です。
ユニホームなど、スポーツメーカーからの提供を受けたり
あちらこちらからの支援もいただいていますが
未だに資金は不足していて、彼らの出場は危ぶまれています。

斎藤紘一さんは、現在、その支援のために、
NPO法人日本知的障害者サッカー支援機構で活動しています。
斎藤さんが、深くキレイな目を輝かせ、伝えてくださる
夢に向かってボールを追いかける選手達の純粋な姿勢は
その湧き上がる感動を、共感せずにはいられません。
それをここで、上手くお伝えできていない自分自身を、
なんとも、もどかしく思うですが、私も、心から応援しています。

soccer_dream-starryman.jpg


夢を叶えるスターリィマンの画家、はせがわいさおさんは、
みんなの願いを、夢を叶える風船にのせた、素晴らしい絵を、
斎藤さんと選手を応援して、作成してくださいました。
はせがわファミリーでの、支援イベントも企画されています。

もうひとつのワールドカップの応援に、ご賛同いただけましたら、
ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
そして、多くの方に、このことを知っていただけますよう
さらに皆さまから、発信していただけましたら嬉しいです。

ご支援の詳細はこちらです。
「日の丸を背負ったもうひとつの日本代表」を応援しよう!
http://fidsoccer.blog130.fc2.com
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nhfs/

WEBサイトの開設!

2010-06-02-Wed

 
お知らせをさせてください。

エム・アーキスタジオ ホームページを開設いたしました。

URL: http://m-archistudio.com/

もう少し、手を加えなければならないと思っておりますが、
今日は、大安なので、そういうことにさせていただきました。

web_open.jpg


ホームページの作成にあたって、アドバイスをくださった皆様、
写真を撮らせていただいたり、写真をご提供くださった皆様、
その他、ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

そして、なによりも、ホームページのデザインやマネジメントを
担当してくださった カンナミ 石原光一さん、お世話になりました。
ロゴから全体のデザイン、構成、全てにおいて
親身に根気強く、いいモノをと、考えてくださいました。
どこへ行くとも知れない私を、羊飼いの少年よろしく、
気がつけば、ちゃんとゴールへと、追い込んでいただいてました。
本当に、本当に、ありがとうございます。

お会いすることはありませんでしたが、
プログラミングを担当してくださったYousukeさん
たぶん、とても、ご面倒をおかけしましたが、
熱心に、ご対応いただいて、ありがとうございました。

Prends ma photo 本田恭子さん
朝早くから、重たいカメラ機材を持参していただいての 
プロフィール用の写真撮影、ありがとうございました。

このように、皆様に、支えられていることを感謝し、
日々、ひとつ、ひとつ、大切に、丁寧に、
お仕事をさせていただきたいと、思っております。

  「良質であること」
  「シンプルであること」
  そして「居心地がいいこと」

エム・アーキスタジオの住まいづくりの指針です。
ここにはじまり、いつも心にとめ、時に立ちもどる…
こうして、軸を確かに、住まいづくりをつづけてまいります。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

マリメッコでファブリックパネル作り!Vol.2

2010-03-06-Sat

  
ファブリックパネル作りのワークショップのご案内です。

前回につづき、第二回目の開催となりました。

マリメッコの生地で素敵なファブリックパネルを作製いただき
お茶をいただきながら、インテリアのお話もしたいと思います。

ワークショップ100121.1


日 時:2010年3月18日(木)
場 所:Spaceレスピラール 奥沢5丁目(自由ヶ丘駅 徒歩6分)
     お申込み頂いた後に、」案内図をメールいたします。
参加費:3000円(材料費込)

定員8名とさせていただいております。
お申し込みは下記の「お申込み・お問い合わせ」よりお送りください。
ご参加を心よりお待ちしております。

お申込み・お問い合わせ

« PREV   |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事