FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

トイレ事情

2010-05-14-Fri

 
近ごろの日本の設備機器メーカーでは
五十万円前後もする超高級便器が販売されるなど
世のトイレに対するこだわりを感じます。

ここまで超高級でなくても、
すっきりとしたカッコ良さで、タンクレストイレは
住宅の場合でも、断トツの人気となっています。

どの設備器機メーカーも、タンクレストイレを販売し
デザイン競争は、密かに白熱しているようです。
中でも、プロダクツデザイナーの深沢直人氏を起用した
パナソニック製品には、人気が集まっています。

トイレ


便器にそれだけのこだわりがあるのだから
当然、トイレ内のインテリアにもこだわります。
バスルームに隣接する洗面室にトイレがあったり、
トイレに洗面台を設け、ドレッシングルームとしたりします。
そして、壁にはタイルを貼ったり、クロスを洒落たものにしたり
照明器具だって、天井にはダウンライト、壁にはブラケットで
さらに、洗面鏡の上にもう一つ、なんて具合です。
「トイレ」ではなくて「トイレルーム」として
しっかりと、その存在感は確立されてきています。

ゲストを迎える際に、センスを問われる空間だということも
一役買っている大事な要因なのではないでしょうか。

 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事