FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

スポンサーサイト

-----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊丹潤展

2012-05-08-Tue

 
建築家 伊丹潤展が、乃木坂のギャラリー間で開催されています。
銀座へ所用で行く途中、立ち寄って参りました。

yoshimura.jpg


昨年お亡くなりになられた伊丹潤氏は、
その前日まで、スケッチをされていたそうです。
そして自らを「最後の手の建築家である」と称していました。
展覧会では、模型や写真、氏の仕事机の再現
そしてスケッチやドローイングなどが豊富に展示されていました。
手描きにこだわったといわれるだけに、
それらはどれも味わい深く心魅かれるものばかりです。

建築でもなんでも、モノはそうですが、
近代の頃までは、その作り手の手の跡を感じると思うのですが、
現代は工業的、機械的で、何かとパソコンに頼っていて、
比べてしまうと、そっぽを向いたような冷やかさを感じてしまいます。
忙しない時のスピードが、そうさせてしまったのでしょうか。
しかし、その反省があるのか、あるいは希少だから魅力的に映るのか、
このごろ手の跡を感じるモノが、評価されるようになったと思います。

そんなことを沸々と考えながら、
今日の午後は、平日の閑散とした薄暗いギャラリーで、
伊丹潤氏の手の痕跡を偲ばせるスケッチに、見入っていました。

 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。