FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

スポンサーサイト

-----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KATAGAMI

2012-05-21-Mon

 
丸の内にある三菱一号館美術館では、現在、
「KTAGAMI Stile 世界が恋した日本のデザイン もうひとつのジャポニズム」
が開催されています。
東京展の後、京都、三重と続くようですが、東京は5月27日までです。

katagami_style.jpg


主には着物の生地などに文様を染めるための型紙のことで、
鎌倉時代頃から使われ始め、江戸から明治前期に全盛を迎えたようです。
19世紀末になると、万博博覧会などで欧米にも知れ渡るようになり、
装飾芸術や産業芸術に、影響を与えることになったそうです。
壁のクロスや椅子の生地、バルコニーの格子など、
インテリアの装飾としても、用いられるようになっています。

型紙は、唐草模様や三筋格子、小菊、竹などはもとより、
それらを組み合わせや、さらに複雑なものなど、多くが展示され
それと共に、その型紙を作る過程も映像で流されていました。
それは見ていて気の遠くなるような細かく忍耐を要する作業で
その彫刃も適したものがなければ型紙職人が、自ら鉄を打ち作るのです。
これは日本人だからこそ、できることなのかもしれないと思いました。

こういった日本のデザインは欧米のものと比べると、
一見の派手さが無いので見過ごされがちですが、
繊細さの中にある気品が、見るほどにじわりと伝わってきます。

 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。