FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

スポンサーサイト

-----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-19-Thu

 
以前、家の設計をさせていただいた50代後半のご夫婦の奥様が
「お風呂に鏡はいらないの。無くせるかしら?」
歳を重ねると自分のことは見たくなくなるからだと、おっしゃられました。

mirror.jpg


そういえば母なども、浴室の電気を消して入浴しているので、聞くと
「だって自分が鏡に映るんだもの。見たくないのよ」と。
娘としては、それよりも安全を考えて欲しいものだと思います。
やれやれと、点けかけた浴室の照明のスイッチから手を離しました。
なるほど、歳を重ねるとはそういうものかと、思ったものです。

いつか私もそうなるのだろうか・・・。
自分を否定しているようであり、淋しいような気がするのですが。
できれば歳を重ねても、自然な姿は受け入れたいと思います。
歳を重ね、しわが増え、贅肉がたぷついても、
人生の時間の経過による柔らかみや穏やかさがあると、
そして自分を受け入れ、上手に付き合うことで、
内側から放たれる美しさも発揮されると、信じたいのですが。

そんなこともあり、その頃、大きな鏡を2枚買いました。
畳一枚より一回ほど小ぶりなものを玄関と、部屋の中に掛けています。
全身が鏡に映れば、自然と背筋も伸ばしていたりするものですから
とりあえずは、怠け者にならないための自分管理といったところでしょうね。

 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。