FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

スポンサーサイト

-----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の花咲く季節

2012-04-01-Sun

 
昨日の東京は、雨と強風で花見どころではありませんでしたが、
鹿児島の実家の母からは、青空に映える桜の写真が送られてきました。

sakra.jpg


桜の季節は入学、卒業、就職、転勤、何か新しいコトをはじめるなど、
人生の門出を迎える方も、多いのではないでしょうか。
昨日は、1週間後に世界旅行へ旅立つという男子大学生に会いました。
タイからスタートして、インド、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカと、
大学は1年間休学して、帰国は来年の2月を予定しているそうです。
出発の日が近づくにつれ、不安と緊張は高まり、
現在、マリッジブルー状態(結婚したことのない彼曰く)だそうです。

でも、その感じ、わかります。
わたしも十数年前に、1ヶ月半ほどでしたが、
ヨーロッパへ、放浪のひとり旅に出かけたことがありました。
出発の日、成田に着いて飛行機に乗る間際が、不安も最高潮で、
なぜこんなことを決めてしまったのだろうかと、思ったほどでしたから。
最初に着いたウィーンでは、緊張による疲労で、寝込んでしまい
ホテルの部屋の高い天井をベットから見上げ、心細い思いをしていました。
今ではそれも、みんな良い思い出となり、良い経験をしたと思っています。

ふわふわと、1週間後の出発に、まるで実感が湧かずに
本当に、僕は行くのだろうかと今でも思っている、と言う彼を
「大丈夫、行けば確実に逞しさと根性はつくから!」と、励ましました。
広い視野で世の中を見るということは、これから益々大切ですし、
そういう経験が、人生に与える意味も大きいと思います。
1年後の彼に会うのが、わたしは今から楽しみでなりません。

 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。