FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

スポンサーサイト

-----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業作品の審査会

2012-02-16-Thu

 
先週は、建築デザイン学校の卒業作品の審査会に伺いました。
初めてのことで、責任感を感じながらも楽しみでもありました。



商業施設、集合住宅、住宅など、いくつかの部門がありました。
パソコンを駆使してプレゼンボードは作られ、
写真や画像はプロのものと見まがうほど完成度も高く
どれも一様にキレイに、そつのない印象ではありました。
わたしが学生の頃は、手書き図面やパースですから、
絵が得意な学生や、図面への緻密さがその学生らしかったり、
そんな手作り感が顕著でしたが、それは既になくなっていました。

そして時代を反映しているのはもちろんなのでしょうが、
やはり昨年の震災を意識した作品が多かったですね。
その意識の仕方は様々で、絆や家族がテーマになっていたり
地下に建物を埋めるものや、震災にあった集合住宅の再活用など、
それぞれに感じたことが作品に表現されているのを感じました。

50点以上の作品を4時間かけて見て、審査をしたのですが、
一つ一つの作品のコンセプト、図面、スケッチ、模型と見るので
それはそれは結構なボリュームで、4時間後にはぐったりでした。
そう、その後の会議室で出されたお茶が、やたら美味しかったのですよ。

 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。