FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

ノイシュヴァンシュタイン城 _in Germany

2011-10-04-Tue

 
ミュンヘンから快速で2時間ほどのところに、フュッセンという街があり、
ロマンティック街道の終着点のノイシュヴァンシュタイン城があります。
ドイツ旅行パンフレットでは、必ずと言っていいほど、お目にかかります。

Neuchwanstein.jpg


バイエルン王ルートヴィッヒ2世によって、
ノイシュヴァンシュタイン城は、19世紀後半に建築されました。
若い頃は美しい美貌の持ち主で、姫をめとらず美青年を愛したそうです。
そして中世騎士道への憧れが強く、その世界に現実との見境なく憑かれ、
それを具現化するべく、国の財政がひっぱくする中にあって、
ロマンチックな城を造ろうと、建てられたといわれています。

巨額の建築費をつぎ込んだ建築途中のノイシュヴァンシュタイン城に
とりあえず住めるようになり、彼は晩年の108日間だけ暮らしたそうです。
そしてその後、精神に異常をきたしたとして廃位に迫られます。
王の座を退かされると、別の城に軟禁されることになったのですが、
その翌日に、ルートヴィッヒ2世は湖で、謎の死を遂げることになります。
晩年の王は、人を寄せつけず、太って、歯は抜け、醜くなっていたそうです。

ルートヴィッヒ2世は、1886年に40歳の生涯を閉じるのですが、
図らずも、その翌年に、パリではエッフェル塔の建築がはじまっていて、
そんな時代に、せっせと中世の城を建築していたのだから奇異なことです。

 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事