画像が表示されない場合の代替テキスト

スポンサーサイト

-----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁の素材

2011-08-24-Wed

 
今回のマンションのリノベーションでは、しっくいを採用しました。
壁の仕上げ素材は、一般に普及しているビニールクロスの他にも、
多くの種類のものがあり、ご要望によって採用する素材を決めています。

pink_wall.jpg


しっくいなどの塗り壁は、光を吸収することもあり、
部屋の雰囲気をやわらかく、ナチュラルにしてくれます。
クロスとは違う素材を採用すると、費用もそれなりに掛かりますが、
その効果は、十分に発揮してくれることと思います。

最近はしっくい壁でも色の着いたものがあります。
コンサバトリーという非日常的な空間をピンクにしてみました。
他の家具や床の色とのバランスを考えてなのですが、
ピンクという色が特別な空間の演出を効果的にすることができました。

クライアントには勇気のいる選択だったかもしれませんが、
「ピンクにして良かった」と、完成した際には、おっしゃっていただきました。

 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。