FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

伊勢神宮のガイドさん

2011-07-27-Wed

 
伊勢神宮は「神宮」と、それが正式な名称になります。
ただ便宜上で「伊勢神宮」というのが通称となっていますけどね。
と、解説をしてくださるのは、伊勢神宮観光案内所のガイドさんです。
同行てくださったガイドさんは、伊勢神宮の参拝の仕方、礼儀、云われ、
それからうわさ話までもちゃんと織り込みながら、案内くださいました。

ise_b.jpg


式年遷宮(しきねんせんぐう)といって伊勢神宮では、
20年に一度、正殿を新たに建て、御神体を遷すことをしています。
約1300年つづけられているそうで、前回は平成5年に行われ、
次は平成25年に第62回が予定されているそうで、予算550億円超とか・・・。

何故そのように費用が掛かるのかと、庶民感覚では思いますが
正殿の立替えと伴に、宝殿、御垣、御門も建替えられ
神様の衣服や正殿の装飾、器物等も全て新しくされるそうです。
そして、これらに携わる職人さんは、国宝級の方々ばかりと聞けば、
なるほどそういうことかと、なんとなく納得するに至るのでした。

ではなぜそうまでして20年という短い期間で遷宮をするのか?
その理由は神話にも古事記にも、どこにも書かれていないそうです。
事実は誰にもわからないだけに、想像やうわさはがふくらむようですが、
昔々、今より人の一生が短かった頃、技術の伝承のためには、
これが最長で最適な年月であったという話が、わたしは気に入りました。

 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事