FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

カキの和風パスタ

2011-03-21-Mon

 
「いくよー!メモれる?!」

上海万博の日本料亭の総料理長を務められた柿沢さんに、
「カキのパスタって、どうやったら美味しくできるかしら?」
と、わたしが軽々しくも聞いたのは、先々週の水曜日のことでした。
柿沢さんは、一瞬考える表情をして「いくよー!メモれる?!」
と言って、カキの和風パスタの作り方を教えてくれました。

pasta_a.jpg


それからあの地震があって、スーパーの陳列棚からは商品がなくなり、
でもなぜか、鮮魚コーナーのカキは沢山あって、安売りをしていました。
次の日も、その次の日も、カキだけは、沢山売っているので、
連日、カキのパスタを作っては食べ、作っては食べ、と、
昨日よりもっと上手になりたくて、意欲がかきたてられておりました。

パスタを茹でる際は、お湯が沸騰してから塩を入れ、その塩は、湯量の1%
カキはフライパンで炒めるのではなく、ボイルしておくこと、
しょう油は濃口ではなくて、薄口しょう油を使うこと、と、
適当にやってしまいそうなところを、ちゃんとするように念を押されました。
実際にやってみると、そういうことをきっちりとやることが、大事なようです。

お陰さまで、カキの和風パスタは、なかなか上手になりましたよ。
明日は、そのカキの和風パスタのレシピを、公開させていただきます。

 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事