FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

一級建築士試験

2010-10-10-Sun

 
今日は一級建築士の設計製図の試験日でした。
私事でいえば、仕事と試験勉強に追われ、ヘトヘトになっていたことが、
既に懐かしく思えるほど、受験してから、それなりの月日が過ぎています。

drawing.jpg


7月の最終日曜日に、5教科の学科試験が行われ、その合格者が
昨年の設計製図不合格者と合わせて、設計製図の試験に臨みます。
学科の合格率は20%前後、製図試験は40%前後、
総合合格率は10%前後、というのが近年の一級建築士試験の状況です。

今年の試験課題は、「小都市に建つ美術館」でした。
6時間半の制限時間の中で、プランニングをし、
配置図、平面図、断面図などの図面を作成し、説明文も書きます。
課題条件を満たし、法規や構造を検討し、
A2の答案用紙に、漏れなく書き込まなければなりません。
プランニングが、どれだけ短時間で精度良くできるかが鍵で
そこで上手くいかないと、回答のまとまりがつかず、
途中で破綻してしまうなど、完成させることが難しくなります。

一級建築士の合格発表は、ちょうどクリスマスの頃です。
合格すれば、自分へのクリスマスプレゼントというわけです。
でも取り合えず、今日は、受験、お疲れさまでした。

 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事