FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

コーヒーを入れるとき

2010-09-27-Mon

 
コーヒーを入れるので、豆は切らさないようにしています。
豆に強いこだわりはありませんが、酸味の強くないモノが好みです。
出掛けた先で、そそられる雰囲気のコーヒー豆の専門店を見かけると、
立ち寄ってみたりしますが、通常はスーパーのもので済ませています。

coffee.jpg


ところで、コーヒーメーカーというものを所有したことはありません。
見た目にカッコイイのがないとか、あると場所をとってじゃまとか、
洗ったり、片づけたりと無駄な手間が増えるようでとか、そんな理由です。
コーヒーメーカーを使っている人にしてみれば、
「機械がコーヒーを入れている間に、他のことができるのに」だそうです。

やかんでお湯を沸かしながら、ドリップ紙を取り出し、豆は目分量で・・・
そこへ湧きたてのお湯を注ぐと、コーヒー豆の香ばしさが立ち上ります。
それからは、ゆっくりとゆっくりと、湯量や豆の加減を意識しながら
注意深くお湯を注いでいきますが、意外なほどに集中しているんですね。
実のところ、それが好きだったりするのかもしれません。

気持ちを落ち着けたいときや、「よしやるぞー!」みたいなときに
その一連の動作に神経を集中すると、精神的にいいようでもあります。
背筋をぴんと張り詰めた気分になり、気持ちがクリアーになるのです。
コーヒーを入れながら、さながらプチ瞑想といったところでしょうか。

 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事