画像が表示されない場合の代替テキスト

スポンサーサイト

-----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレクティブ・ハウスinスウェーデン Vol.1

2010-07-28-Wed

 
「あら、お水が必要なようね。キッチンへ行きましょ。
そう、そして私は、いつも、ここからはじめるのよ。
あなたと同じ目的で、ここへ来た方は、あなたがはじめてではないわ」
と、到着した早々に、私をキッチンへ招き入れるモニカに
「モニカ、あなたの写真を撮っていいかしら?」
と、ぜいぜいと息をはずませながら、たずねると
「もちろんよ。かまわないわ、好きなようにおやりなさい」と。
ここは、スウェーデンのフェルドクネッペンというコレクティブ・ハウスです。

Fardknappen_1.jpg


北欧旅行は、コレクティブ・ハウスの視察が、ひとつの目的でもありました。
旅行を前に、視察の申し込みをするため、スウェーデン大使館へ連絡したり
さらに、そこから紹介された先へ連絡・・・と、問い合わせをしましたが、
どうにも個人での視察は、いろいろと面倒で、あきらめかけていました。
そして、出発の前日になって、私が望むコレクティブ・ハウスらしき
フェルドクネッペンのホームページを、ようやく見つけることができました。
いちかばちか、ダイレクトに視察申し込みのメールをし、出発したのです。

今回の旅行は、フィンランドからスウェーデンという計画でしたから
パソコンを持参して、フィンランドでその解答を待つつもりでした。
ところがです!よりによって、ホテルの回線トラブルで
滞在中、インターネットにアクセスができない状況だったのです。

メールをしてから、ほぼ一週間が過ぎ、スウェーデンへ移動しました。
チェックインを済ませ、ホテルの部屋に入るなりインターネット回線を繋ぐと
フェルドクネッペンに暮らすモニカから、何度もメールが入っています。
「welcome!」「いつ来るの?」「連絡をください」etc…
それで、慌てて電話をすると「これからいらっしゃい」
と、快く招いてくれ、私は、まさに、すっ飛んで行ったのです。

コレクティブ・ハウスinスウェーデン-Vol.2 >>

 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。