FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

古時計

2010-06-30-Wed

 
昨日から、鹿児島の実家へ帰って来ています。

実家には、大きくも、のっぽでも、ないのですが、
今はもう動かない、おじいさんの古時計が、
古い家の柱に、掛けられています。

wall_clock.jpg


今では、家族の記憶も定かでないのですが、
曽祖父が、結婚したときだったのか、
長男の祖父が生まれて、家を新築したときだったのか、
親戚からお祝いにいただいたようです。
いずれにしても、100年くらい前の柱時計です。

「もう動かないから、捨てようかしら」
と言う母も、なんとなく捨てられなくて、
時計は、柱に掛けられたまま、黙って、こちらを眺めています。

8の数字の脇に、穴が開いているのですが、
ここにゼンマイ巻きを差し込み、
ゼンマイを巻くことで、時計は動いていました。
私が子供のころには、祖父がゼンマイを巻く姿があり
時計もちゃんと動いていたのです。

そして私が大人になり、いつか気がついたら
時計はゼンマイを巻いても、動かなくなっていました。

 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事