FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

ステンレスの洗面台

2012-05-05-Sat

 
そういえば、21_21 DESIGN へ来るときは、
いつも雨に降られているように思います。
雨に濡れた建物の特徴的な屋根や外壁のガラス、
雨に濡れた敷地内の木や芝の緑、舗装された道やせせらぎの石
その印象しか思い出せないような気がします。

ステンレス一枚手洗


21_21は、言わずと知れた安藤忠雄氏による建物です。
昨日の外観写真は、傘をさしながら、
片手でカメラのシャッターを切ったのですが、
大ざっぱな撮影にも関わらず、それなりに絵になります。
どのアングルからもがシャッターチャンスのようで、
美しい建物の彫刻的な造形に、改めて感嘆してしまいます。

今日の写真は、トイレにあるステンレスの洗面台です。
三連のシンクを一枚のステンレスで加工したデザインで、
外観の屋根をモチーフにしたという手の込んだものです。
オーダーによる高級キッチンなどでも、
カウンターとシンクを一体成型して作ることがありますが、
その美しさはもちろん、手入れや掃除のしやすさもあります。

美術館から外へ出て建物を振り返り、
悔しいほどに美しい・・・
と、一緒にいた友人に、思わずつぶやいていましたが、
私ごときが安藤忠雄氏の建築に「悔しい」などと申すのも、
まったくもって、おこがましい話ではございますが。
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事