FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

ドイツのお宅拝見 Vol.5 House_M ③

2011-10-10-Mon

 
歯科医ご夫婦のお宅を出て、上って来た階段を下りながら下を覗くと、
螺旋状につづく段々が美しく、外国映画で見るシーンのようでした。
古い建物なのでエレベーターは無く、4階まで階段を上り下りするのです。
無垢の床と手摺は艶やかに、凝った造りのアイアンの手摺格子と、
古い建物ならではの贅沢な風合いがなんとも言えませんでした。

こんな素敵な階段だったらそれもいいかもね、と、思いたくなりますが、
ご夫婦は、そろそろ階段が辛くなってきたので引越しを考えているそうです。
日々の生活では、現実的な問題も考慮しなければならなくなりますからね。

german_flat_9.jpg

建物の中心に螺旋状に位置する贅沢な階段


german_flat_10.jpg

踊り場の床は使い込まれた味わいのあるヘリンボーン


german_flat_11.jpg

階段の窓は新しいもので、写真のようにも開くが横開きにもなるサッシ


<< Vol.4-ドイツのお宅拝見Vol.5
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事