FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

ドイツのお宅拝見 Vol.3 House_M ①

2011-10-08-Sat

 
築100年の集合住宅に暮らす歯科医ご夫妻のお宅です。
こちらは賃貸だそうですが、古い建物をリノベーションしています。

玄関ドアを外から開けると、すぐにフローリングの床がはじまり、
適当にそのあたりで靴を脱いだら、脇のベンチの下へ入れ、
家の中では日本と同じように靴を履かない生活をしていました。
玄関ホールに靴の収納は無く、クローゼットに収納されているようです。

室内は、白い壁や艶のいい床、仕切りガラスを取り入れるなど、
インテリアを含め、モダンな雰囲気の暮らしをされていました。
4階建の建物の最上階で、壁の一部は屋根がそのまま模られています。

german_flat_1.jpg

玄関ホールからダイニングルームへは扉付のガラスで仕切られている


german_flat_3.jpg

壁に絵が掛けられ、間接照明(天井に照明が無い)のダイニングルーム


german_flat_2.jpg

壁に本棚が据付られているリビングルーム


german_flat_4.jpg

書斎、壁が斜めになって屋根を模っている


<< Vol.2-ドイツのお宅拝見Vol.3-Vol.4 >>
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事