FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

築250年のお蕎麦屋さん

2011-06-18-Sat

 
今日は、これから着工する那須のお宅の地鎮祭があって行って参りました。
自然に囲まれ、この季節、新緑が芽吹きはじめていて、いいところです。

nasu_sobaya.jpg


近辺は、車で走っていると、やたらとお蕎麦屋さんが目につき、
食べ物屋さんの2~3軒に1軒はお蕎麦屋さんじゃないかと思うほどで、
それじゃ、お昼はお蕎麦にしようかと、建物に惹かれて入ったお店です。

ガラガラとガラス引戸を開けて中に入ると、土のままの土間があり、
すっかり黒くなった柱に建物は支えられ、飴色の床の縁側には木製窓、
壁は白漆喰で塗り込められて、傘だけの裸電球に照らされていました。

いかにも古く風情のあるこの建物は、なんと築250年とのことでした。
その昔、庄屋さんだった建物を、移築して来たのだそうです。
雰囲気がいいとそれだけで、食べる前から蕎麦が美味しく思えますね。

P.S
そんなことで、しっくいの壁に触れてみたり、木製窓を眺めてみたり、
と、すっかり建物に気を取られていたものだから、
うかつにも、こちらのお店に、携帯電話を忘れて来てしまいました。
お店の方に宅急便で送っていただくようにしたのですが、
1~2日は、携帯電話が繋がらないと思うので、
関係者の方々、お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事