FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

ドイツのアパートメント

2011-06-12-Sun

 
先日は、世界のホテル宿泊客評価につて書かせていただきましたが、
最近読んでいた本には、ドイツの賃貸住宅のことが書かれていました。

Apartments.jpg


ミュンヘンの話でしたが、転勤などでやって来る日本人に、
アパートメントのドイツ人オーナーは、積極的に部屋を貸したがるそうです。
日本人は部屋をキレイに使い、問題も少ないからだそうです。
基本的に、日本人は家の中では靴を脱いで生活をする習慣から、
住まいに対する感覚的な違いがあるようだと書かれていました。

昔、外国映画で、靴を履いたままベットに腰掛ける姿を見て、
子ども心に、かなりびっくりしたことを覚えていますが、
靴を履いて家の中で生活するかどうかは、感覚に大きな違いが生じますね。
椅子に腰かけ、テーブルに靴のままの足を載せているなんてことも、
日本では、家でだって、会社でだって、ありえないことです。

もう一つ、本に書かれていたドイツのアパートメントの話ですが、
ドイツでは、100年以上の古い建物が住まいとして使われていることも多く、
ダクトスペースが取れていなくて換気扇が無かったりするそうです。
換気扇の無いキッチンで調理をすれうばどうなるかと想像すると、ん・・・。
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事