FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

計画停電で思うこと

2011-03-28-Mon

 
計画停電は、みな様それぞれに、ご苦労があることと思います。
お店が開けられなかったり、工場の機械が動かせなかったり、
オフィスではパソコン業務は滞り、医療機器を必要とされる方のご心配、
停電は、本当に、本当に、大変なことだと思います。

candle.jpg


駅やスーパー、レストランがいつもより薄暗くて、「あれ、閉ってる?」
と思いながらも近づいてみると、だいたいは、ちゃんと営業しています。
これには段々と慣れてきているし、とくに不便も感じていません。
たまたま利用した駅が明るいと「やだ、もっと節電しなきゃ・・・」
もごもごと、そんなひとり言を、声に出さずにつぶやいております。

これぐらいでも、ぜんぜんいいんじゃない?と、
わたしは昨今の公共施設や街の明るさのことを思うのです。
今まで日本は、昼も夜も明るすぎたのではないでしょうか、と。
欧米など、海外へ行くと、地下鉄やスパー、レストラン、劇場、
どこもかしこも、それほど明るくなんてないですものね。

明るければいい、という勘違いから、これを機に脱却し、
必要な明りを意識していけたらいいのにな、と、思っております。
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事