FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

ずめんのうちあわせ

2011-03-24-Thu

 
「さとぽん」と、親しみ深く、彼女はわたしを呼んでくれます。
久しぶりに会った彼女は、また少し背が伸びていたようでした。

「さとぽん、あのねぇ、お家の絵を描いたの」と、
持ってきたバックからとりだして、一枚の絵を見せてくれました。

n_house.jpg


小学1年生の彼女、新築の家ができたときには、まだ3歳でしたが、
家の設計をわたしがさせていただいたことは、認識してくれているようです。
そしてテーブルの上に広げた「ずめん」と、にらめっこしていたかと思うと、

  「さとぽん、あとなにを入れるの?」

  「ピアノは?ピアノあるでしょ。あれも入れなきゃね」
 
  「もう入らないよ。ばしょがないの」

  「だいじょうぶ。よこから描いたら入るわよ」

  「さとぽん、このかべ、この色でいい?」

  「いいと思うわ。キレイな色ね」

・・・と、レイアウトを考えたり、壁の色のご相談をいただいたり、
頭を突き合わせて「ずめんのうちあわせ」をしたのでありました。
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事