FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

社会的消費

2011-01-16-Sun

 
社会的消費、つまり地球環境問題に配慮した社会性のある消費について
論文を書いている友人に、インタビューをさせて欲しいと頼まれました。
一消費者として、仕事において、どれだけ意識しているものなのか、と。

park.jpg


エコという言葉が、その実態とは別のところで、
独り歩きをしているのではないかと、否めないようにも感じます。
しかし、そんなことはあるにしても、地球環境の保護を考えることは、
現代社会において、必要不可欠なこととされています。

さてそこで、消費者として実際に、それをどう反映させているかです。
意識としてはエコを考えていても、お金を出して何かを手に入れる際には、
自分にとって、あるいは家族にとって、お得なのか、安全なのかと考え、
自然素材のもであったり、品質のいいものに対して価値を見いだし、
コストパフォーマンスを求め、対価を支払っているのがほとんどです。

わたしは、インタビューを受け、話に熱中しているうちに、
日々、そんな自分よがりな消費をしていることに思いあたりました。
盲点を突かれたようで、改めて、社会的に消費を考える機会となりました。
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事