FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

痩せたいならスクワット

2011-01-15-Sat

 
「痩せたければ、スクワットが手っ取り早いのよ!」
先日知り合ったジムのトレーニングプログラマーが教えてくれました。
腹筋をするよりも、とにかくスクワットがいいのだそうです。

dumbbell.jpg


筋肉があれば、エネルギーを消費するので、
筋肉を付ければ、同じ食事をしていても、エネルギー消費量が増します。
そして人間の体の筋肉の70%は、おへそから下に付いているのだそうです。
さらに、太ももは、その大部分を占めているそうで、
よって、「スクワットで太ももの筋肉を鍛える=痩せる」なのです。

ダイエットや若返り効果を期待するのはもちろんですが、
太ももを鍛えると、脳が活性化されるとも聞きます。
女優の森光子さんが、90歳を前にした年齢で、
毎日150回のスクワットをしているのは、有名な話になっていますね。

正しいスクワットは、肩幅程度に足を開いて立って、両手は頭の後ろ、
そしてゆっくりとひざを曲げながら、かがむのだそうです。
その際、ひざが前に出ないように気を付け、
逆にお尻は、後ろにグイッと突き出しながらかがみます。
1回に、5秒くらい掛けるつもりで、ダウン&アップを繰り返します。
やってみると、10回でもキツくて、太ももがプルプルしてしまいます。
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事