FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

ふぐ省のお掃除

2011-01-23-Sun

 
浜松町から汐留の方へ歩いた、イタリア街に入る手前に、
ふぐちり専門の「ふぐ省」というこじんまりとした、お店があります。
真空管のレコードプレイアーがあって、ジャズのレコードやCDがあって、
店主の描いた油絵が壁には掛かっていて、マニアックな玩具や本、
そういったモノが店には置かれている、とっても個性的なお店です。

hugusei_souzi.jpg


ところが、この愛着を抱かせるお店は、しばらく休業をしていました。
体調不良だった店主が回復し、この度、店を再開することになりました。
そこで、まずは心機一転ということで、大掃除をすることになり、
これまで美味しいふぐちりで、お世話になっていた人々が集まったのです。

さぁ!やるぞー!
雑巾、バケツ、ほうき、洗剤を持参して、日曜日のまだ空気の冷たい朝、
わいわい、がやがや、と、掃除ははじまったのでした。
写真では、雑然とした店内ですが、これがキレイになったんですよ。
壁も、床も、テーブルも、椅子も、厨房のシンクも、鍋も、
ガンガン磨いて、見違えるほどシャキッとなりました。

ぼちぼちと、お店は予約があればオープンしますが、
本格再開は2月からということですので、足をお運びください。
まだ寒い冬に、ふぐちり食べて、ふぐ雑炊、もぉーたまりませんよ。

ルイスポールセンのLED照明

2011-01-19-Wed

 
つい先日、六本木のルイスポールセンのショールームへ行きました。
この日はインテリアの学生の勉強会とのことで、ショールームでは、
若い彼らが、熱心にメモをしながら説明を聞いていました。
なんだか、若き志のある若者の良い空気が充満していました。

F+P550.jpg


さて、わたしのお目当ては、F+P550というLEDの照明でしす。
カタログで見て、シンプルで和テイストも感じるデザインが、
魅力的だったので、実物を見てみようと思い出掛けました。

確かに、素敵でした。
シンプルで、繊細なディテールと、光の加減も良かったです。
そぎ落とされ過ぎて、もの足りないほどシンプルだから、人によっては、
ちょっとさびしく感じるかもしれませんが、結構、わたしの好みです。

でもね・・・
LEDのランプが寿命になったら、その度に電気業者をお願いして、
この照明器具専用のLEDランプも注文しなければならないそうです。
その手間にも勝ってデザインを求めるのであればいいのですが、
長寿命で電気代が節約できるといわれるLEDなのに、
別な部分でコストが掛かるのは、いかがなものかと思うのでした。

社会的消費

2011-01-16-Sun

 
社会的消費、つまり地球環境問題に配慮した社会性のある消費について
論文を書いている友人に、インタビューをさせて欲しいと頼まれました。
一消費者として、仕事において、どれだけ意識しているものなのか、と。

park.jpg


エコという言葉が、その実態とは別のところで、
独り歩きをしているのではないかと、否めないようにも感じます。
しかし、そんなことはあるにしても、地球環境の保護を考えることは、
現代社会において、必要不可欠なこととされています。

さてそこで、消費者として実際に、それをどう反映させているかです。
意識としてはエコを考えていても、お金を出して何かを手に入れる際には、
自分にとって、あるいは家族にとって、お得なのか、安全なのかと考え、
自然素材のもであったり、品質のいいものに対して価値を見いだし、
コストパフォーマンスを求め、対価を支払っているのがほとんどです。

わたしは、インタビューを受け、話に熱中しているうちに、
日々、そんな自分よがりな消費をしていることに思いあたりました。
盲点を突かれたようで、改めて、社会的に消費を考える機会となりました。

痩せたいならスクワット

2011-01-15-Sat

 
「痩せたければ、スクワットが手っ取り早いのよ!」
先日知り合ったジムのトレーニングプログラマーが教えてくれました。
腹筋をするよりも、とにかくスクワットがいいのだそうです。

dumbbell.jpg


筋肉があれば、エネルギーを消費するので、
筋肉を付ければ、同じ食事をしていても、エネルギー消費量が増します。
そして人間の体の筋肉の70%は、おへそから下に付いているのだそうです。
さらに、太ももは、その大部分を占めているそうで、
よって、「スクワットで太ももの筋肉を鍛える=痩せる」なのです。

ダイエットや若返り効果を期待するのはもちろんですが、
太ももを鍛えると、脳が活性化されるとも聞きます。
女優の森光子さんが、90歳を前にした年齢で、
毎日150回のスクワットをしているのは、有名な話になっていますね。

正しいスクワットは、肩幅程度に足を開いて立って、両手は頭の後ろ、
そしてゆっくりとひざを曲げながら、かがむのだそうです。
その際、ひざが前に出ないように気を付け、
逆にお尻は、後ろにグイッと突き出しながらかがみます。
1回に、5秒くらい掛けるつもりで、ダウン&アップを繰り返します。
やってみると、10回でもキツくて、太ももがプルプルしてしまいます。

東方の三人の王様

2011-01-12-Wed

 
「スペインの東方のミラクルな三人の王様のお話し、ブログに書くね」
と、Riekoにメールをしたら、彼らが港に着いてからのパレードと、
そのお祭りの様子を、またまた写真付きで知らせてくれました。

king_c.jpg


1月5日の夜、ロス レイジェス マゴスの東方の三人の王様が、
バルセロナの港に着くと、山車によるパレードです。
Riekoも、彼らに会いに、出かけて行ったそうですが、
おとぎ話の映画の中に入ったようで、子供に帰った気分だった、と。

さて、スペイン全土の街で、東方の三人の王様が上陸して、
夜中にプレゼントを配ります。(日本語訳は東方の三博士らしい)
三人が行進するパレードを、子供達は見に行くのですが、
これはもうお祭りだから、三人の王様達だけじゃなく、
いろんな山車が出て、山車からはキャンディーが配られます。

パレードは、延々3時間ぐらい続き、
子供達は、家で書いたお願い事の手紙を、直接、王様に渡すのです。
下の写真の男の子は、手紙を手に、王様を待っているんですね。
そして夜中になると、王様達はラクダに乗ってプレゼントを持ってくるので、
その夜は、寝る前に、ラクダのための水を置いておいてあげます。
「アッ! 水」って、Riekoは夜中に思い出して、目が覚めたんだとか。
ちゃんとプレゼントが、もらえているといいんですが・・・。

king_d.jpg


king_b.jpg


Rieko:http://divinonectar.wordpress.com/

« PREV   |  HOME  |   NEXT »

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事