FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

餅つき

2010-12-16-Thu

 
昨日の神社掃除のあとは、餅つきをしました。
なかなか、お目にかかることのない杵と臼で、本格的な餅つきです。

motituki.jpg


旧家である知人宅には、杵と臼が、倉庫に保管されています。
臼は見るからに古いもので、丸太をくり抜いてできていて、
運ぶのにも、大人が2人がかりで持ち上げて、台車に乗せるほどです。
こんなものを見ることの無かった世代には、これだけで、
「おぉぉー!」と、ちょっとした感動がありました。

餅つきも、それはそれでコツがあるようで、
つくにしたって、横からお餅を反す人とのタイミングや
杵を下ろす力の入れ方、腰の据え方などなど・・・あるんですよ、コツが。
慣れないと10回もつくと息切れがして、腰がよろよろしてしまいます。

そうやって、つき上がったお餅を、
きな粉やあんこ、それから下ろし大根醤油で食べるのです。
ついてる側から、温かいままのお餅をいただくのは、最高ですね。
胃袋が、もう一つあったらと思いたくなるほど、いただいちゃいました。
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事