FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

イチョウ並木

2010-11-25-Thu

 
近所には、ちょっとしたイチョウ並木があります。
まだ清掃がされない朝の路面は、落葉が覆い尽くし、風情があります。

ginkgo_a.jpg


イチョウの木には、オスとメスがあるという話を聞いたことがありますが、
そのオスとメスがが揃っていると、実をつけるそうです。
そう、それが銀杏の実なんですよね。
スーパーとかでは、硬い殻でパック詰めされて売っていたり、
その殻も取り除かれ、缶詰に加工されていたりする、アレですが、
木になっているものは、その外側を、柔らかい果肉が包んでいます。

ここのイチョウの木はオスとメスが揃っているらしく、毎年、実をつけます。
この時期になると、既に熟した実は地面に落ちて、
柔らかい部分が通行人に踏みつぶされ、あの独特な匂いを放っています。
わたしは案外平気ですが、苦手な方はこの匂いが、ダメなんですね。

今朝、早く、この並木道を通ると、銀杏拾いをしている方を見かけました。
手袋をはめ、腰をかがめて、銀杏を拾っては手に持つ袋へ入れ、
横を通るわたしに、気付いているのか、いないのか、
動かす手を休めることなく、精が出ていらっしゃるようでした。
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事