FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

テーブルウェアの撮影

2010-11-05-Fri

 
毎年2月頃になると、東京ドームで開催されている
テーブルウェア・フェスティバル」という大きなイベントがあります。
陶芸作家やガラス作家の作品、テーブルセッティングによる空間提案、
また、メーカーや産地窯元による直接販売も行われているようです。

table.jpg


その「2011テーブルウェア大賞優しい食空間コンテスト」に
友人が応募する提出写真のためのカメラマンによる作品撮影がありました。
好奇心いっぱいに、その模様を覗きに、先日、友人宅へ行ったのでした。
わたしが着いたときには、既に撮影は始まっていたのですが、
照明に照らされて、高級食器が並び、まるでドラマのセッティングです。
写真に写る色合いを入念にチェックしながら、
赤ワインじゃ色が濃いからと、水を入れてロゼをつくるなど、ワザありです。

コンテストで選ばれると、東京ドームでの展示になるのですが、
その際は、テーブルも、椅子も、奥に写る和ダンスも、持って行くそうで、
ちょっとした引越しになってしまうほど、大掛かりになります。
参加される50組ほどの皆さんが、そうなのだから、
そこにかける情熱を思うと、テーブルコーディネートの世界もスゴイ!です。

昼ごろから始まった撮影も、窓の外がすっかり暗くなった夕方には終わり
お疲れさまでしたの拍手の後、「じゃ、いただきましょう!」
と、テーブルセッティングで使った食材やワインで、賑やかにパーティです。
高級食器にドキドキしながらいただいて、楽しく夜は更けました。
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事