FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

受け継ぐ住まい

2010-10-26-Tue

 
昨年の中古住宅市場の流通は、17万戸だったそうです。
全国には、約5800万戸の住宅があり、内800万戸は余っているそうです。

wire_chair.jpg


日本の住宅投資に占めるリフォーム投資割合は、約30%で
欧米では、50%以上だとの統計値もあります。
また欧米での建築家やインテリアデザイナーの仕事の半分以上が
リフォームだという話も聞きます。

日本でも昨今は、長期にわたって有効に建物を使って行きましょう
ということが言われるようになり、新しい建物をつくるばかりでなく
古いものも見直し、再生し、質を高めることが意識されるようになりました。
省エネの観点からも、文化的な意味合いでも、正しい選択だと思います。
その中で、現在、国土交通省や関係団体が注視しているのは、
「耐震」「省エネ」「バリアフリー」の3つ、それに加えて「防犯」です。
特に、既存住宅の耐震対策については、エネルギーが注がれています。

住まいは、それぞれの事情や思いがあるので、一概には言えませんが
古い建物を受け継いでいくような文化が根付いていけば、
街や建物はもっと人々に愛着を持たれ、魅力的になるのではないかと
そういう意味でも、こういう流れには、とても期待をしています。
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事