FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

中秋の名月

2010-09-22-Wed

 
夕暮れの空に、ぽっかりと、十五夜の月が輝いていました。
日暮れは、すっかり早くなりましたが、今宵は月明かりに照らされています。

full_moon.jpg


十五夜の月を観賞する習慣は、中国から伝わったそうで、
日本では、平安時代のころには、貴族の間で広まっていたようです。
そのころは、月を直接見るというよりは、舟遊びなどしながら
水面や杯に揺れる月を楽しんだというから、贅沢な遊びでだったわけです。

こうやって、十五夜の月を見るのは久しぶりかもしれません。
子供のころは、節分、ひな祭り、五月の節句、七夕、クリスマスなど、
イベントごとを大切にする環境にあったと思います。
でも大人になってからは、「あぁ、そういえば今日は・・・」
と、思い出せばいい方で、そういったことからは縁遠く生きてしまっています。

今日は、そういえば・・・と、日暮れた空を見上げた日でした。
そして、カメラを手にベランダへ出て、カシャ!
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事