FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

当たり付きアイス

2010-09-14-Tue

 
大人になるにつれ、棒のアイスは、だんだんと食べなくなり、
いつしか、アイスそのものを、あまり食べなくなっていました。
スーパーで、久しぶりにアイスのケースの前に立ってみると、
ジャイアントコーンとか、ガリガリくんとか、健在じゃありませんか。

子供のころ、アイスには、当たり付きのものがあったのに、
最近は見かけないような気もしますけど、まだあるのでしょうかね。
当たり棒付きアイス、早く食べてアイスがなくなるのは嫌だけど、
「当たり」って書いてあるかどうか気になるあの感じ、懐かしいです。
嬉しかったですね、「当たり」の文字が見えたとき、とっても。

parm_ice.jpg


大人になった今、もしアイス棒の当たりが出たとして、
スパーやコンビニで、レジを待つお客さんの列に並んで、レジの人に
「当たったから、もう一本ください」って・・・たぶんムリ、言えないです。
泣き寝入りというか、交換もできないけど、捨てることもできずに、
その当たり棒は、家のどこかに、無念に置き去さられることでしょう。
当たり棒アイスは、昔のような駄菓子屋さんが似合うと思います。
駄菓子屋のおばちゃんが「はい、はい」と、交換してくれるのがいいです。

そうそう、今日は、当たりは付いていないけれど、
棒付きアイス、エスキモーのパルム箱入りを買いに来たのでした。
美味しくて人気だとの評判を聞いて、一度は試してみたいと思いましてね。
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事