FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

コレクティブ・ハウスinスウェーデン Vol.6

2010-08-02-Mon

 
8階のペントハウスからテラス戸を出ると、そこはルーフテラスです。
友人とおしゃべりをしながら夕食をする女性と、その手前で読書する女性、
隣家の屋根を目下に、吹き抜ける風が、気持ち良さそうです。
私たちに気がつくと「ハーイ!」と、軽やかにあいさつをしてくれました。

Fardknappen_6.jpg


写真の右側が、ペントハウスで、6人掛けのテーブルとミニキッチン、
そして暖炉、ここは30㎡ほどの共用スペースになっています。
親しい友人や家族が集まって、ミニパーティーを行ったり、
金曜日の夕食前に、軽くお酒を飲みながら、住人同士で会話を楽しみ
それから、階下の食事に降りて行くようなこともあるそうです。

共用スペースは、この他にも、小さなオフィスやゲストルームがあります。
オフィスには、通りを見渡せる窓辺に、机と椅子がパソコンと共に備えられ、
ファックス、コピー機など、誰でも使えるようになっています。
ゲストルームは、周辺の一般的なそれより、安価で提供しているそうです。

建物のほぼ全てを案内していただき、エントランスまで降りて来ると
「あなたのホテルは、中心街の方ね、近いわね、気をつけてお帰りなさい。
私は、午前中に、度々、そのあたりのプールまで泳ぎに自転車で行くわ」
と、そんな会話でモニカに見送られ、フェルドクネッペンを後にしました。

帰国して、モニカと一緒に写った写真でポストカードをつくり
お礼の言葉を添えて、先週、エアメールを発送しました。
そろそろ、フェルドクネッペンの彼女のポストに届くころです。

<< Vol.5-コレクティブ・ハウスinスウェーデン
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事