FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

コレクティブ・ハウスinスウェーデン Vol.4

2010-07-31-Sat

 
フェルドクネッペンの建物内には、2機のエレベーターが設置されています。
70代後半のモニカは、足の具合が少し良くないそうですが、
シャキシャキと、エレベータで上下しながら、建物内を案内してくれました。

Fardknappen_4.jpg


買い物から帰って来て、車をエントランスとは別の入口に横付けすると
いわゆるそこは勝手口、中に入ると小さなホールになっています。
ホールには、キッチンへ通じるドアと、エレベーターのドアがあります。
エレベータに乗り、地下へ降りると、パントリーにダイレクトに通じ、
買って来た食品の収納にも、食事の支度のために食材を取り出すにも、
大変便利な動線になっていて、モニカもちょっぴりご自慢の様子でした。
もう一つ、地下には部屋ごと冷蔵庫になっているパントリーもあります。

その他、地下には、フィットネススタジオ、駐輪スペース、個人専用の納戸、
来客用の簡易ベットやクリスマスのデコレーションなどが収納された納戸、
身体の具合が悪くなった際の介護用バスとトイレなどがあります。

廊下を音のする方へと歩くと「ハイ!いらっしゃい!私が掃除当番なのよ!」
と、元気のいい裸足の女性が、ホースで水をバシャバシャかけながら
デッキブラシでゴシゴシと、介護用バスルームの床を磨いていました。

<< Vol.3-コレクティブ・ハウスinスウェーデン-Vol.5 >>
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事