FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

もうひとつのワールドカップ

2010-06-28-Mon

 
先日、ひとりの素敵なフォトグラファーとの出会いがありました。
建築写真のフォトグラファー、斎藤紘一さんです。
そして、フォトグラファーの仕事は、彼の大切なことのために
ほんの少しの間だけ、中断をすることにしています。

オリンピックの年にパラリンピックがあるように、
サッカーW杯の年に「もうひとつのワールドカップ」と呼ばれる
知的障害者達のサッカー世界選手権大会が開催されています。
日本も、2010年8月21日~9月12日開催の
第5回INAS-FIDサッカー世界選手権に、出場が決定しました。
知的障害者の全国サッカー人口は5000人にも及び、
その夢を背負った選手が、南アフリカ大会へ挑みます。

行政の仕組みにより、国の支援を受けられない日本選手は
企業や個人の支援に頼らなければならない状況です。
ユニホームなど、スポーツメーカーからの提供を受けたり
あちらこちらからの支援もいただいていますが
未だに資金は不足していて、彼らの出場は危ぶまれています。

斎藤紘一さんは、現在、その支援のために、
NPO法人日本知的障害者サッカー支援機構で活動しています。
斎藤さんが、深くキレイな目を輝かせ、伝えてくださる
夢に向かってボールを追いかける選手達の純粋な姿勢は
その湧き上がる感動を、共感せずにはいられません。
それをここで、上手くお伝えできていない自分自身を、
なんとも、もどかしく思うですが、私も、心から応援しています。

soccer_dream-starryman.jpg


夢を叶えるスターリィマンの画家、はせがわいさおさんは、
みんなの願いを、夢を叶える風船にのせた、素晴らしい絵を、
斎藤さんと選手を応援して、作成してくださいました。
はせがわファミリーでの、支援イベントも企画されています。

もうひとつのワールドカップの応援に、ご賛同いただけましたら、
ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
そして、多くの方に、このことを知っていただけますよう
さらに皆さまから、発信していただけましたら嬉しいです。

ご支援の詳細はこちらです。
「日の丸を背負ったもうひとつの日本代表」を応援しよう!
http://fidsoccer.blog130.fc2.com
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nhfs/
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事