FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

集まって住まう Vol.3

2010-06-25-Fri

 
『集まって住まう』ことについて調査をする中で
人が集まって、共に暮らすには、個々人の自立が
まずは必要なのだということに、いき当たりました。
自立していなければ、男性も、女性も、
共同で生活をしていくことは、難しいのです。

「自立」とは、身体的な行動を自力で、できるかどうかではなく
精神的な面で、自立していることを、意味しています。
自分の生き方や意思を、しっかりと持っているからこそ、
人との共生、共存の生活は、成り立っていくのだと思います。

house_b.jpg


それは、人との関係において、程よい距離のとり方が、
できるかどうか、ということにつながります。
共に暮らす人の人数や、部屋や建物、敷地の広さなど
外的な要因による、距離の保ち方への工夫も必要です。
そして、もちろん人は、依存し合いながら生きてもいます。
でも、その依存心は、強くなり過ぎてしまえば、
人との関係の距離感を損ない、共同生活を困難にしてしまいます。

そして、これは、「さあ、今日から自立してくださいね。」
と言われたからと、できることでもありません。
結局は、その人が、どう生きてきたかということの現れで
どう意識して生きるかが、問われるのではないでしょうか。

<< Vol.2-集まって住まう-Vol.4 >>
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事