FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

ミラノサローネの話

2010-06-09-Wed

 
昨夜は、4月末まで約2週間、開催されていた
ミラノサローネ報告のイベントパーティーがありました。
今年のインテリアやデザインの動向、会場の様子など
写真を見せていただきながら、お話を伺い、
その後は、ワイングラスを手に、パテーティーとなりました。

wine_a.jpg


ミラノサローネはイタリアで毎年開催される、
世界最大規模のデザイン見本市場です。
家具、照明、キッチン、オフィス、バス、トイレタリー
といった、いくつかのイベントが集合して、見本市となります。

サローネの本会場は、数年前より市内から場所を移し
地下鉄で、市の中心から40分程のところになりました。
サローネ会場の他でも、市内のショールーム、大学、お城などで
それぞれ思考を凝らしたイベントが、おこなわれます。

昨今は、デザイナーも建築家も、環境をテーマとし
リサイクルの紙を特殊加工したパーティションや家具
大理石の加工で、使い捨てた粉を集積した住宅など
エコな作品の展示も、多かったようです。
リサイクル紙の特殊加工品は、カナダの会社のもので
日本では、来年完成予定の青森ねぶた祭り会場に
既に、採用が決定しているそうです。

そして、会場のフレックスホーム社のブースには、
プレスやバイヤーの人だかりができていて、
ここで発表される家具の面材が、今年の流行を左右するとあって、
誰もが、真剣な眼差しで、展示品を見ていたそうです。
今年は、ウォルナットと白木が、流行になるようです。
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事