FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

ソーシャルアパートメント_2

2010-06-05-Sat

 
以前に見学させていただいたことのある、シェアハウスです。
「70部屋中62部屋が埋まりました!見学にいらっしゃいませんか」
と、ご連絡をいただいて、再度、行ってまいりました。

電力会社の元社員寮を、リノベーションしています。
20代を中心に、学生、会社員、企業家など様々に
女性が40%、外国人が30%の割合で、入居されたそうです。

シェアハウスは、ここ数年で、若い人々に人気が出はじめ
バス、トイレ、洗面、キッチン、リビングなどが共有で
個室はそういったものが、省かれた部屋になっています。
賃貸のアパートにおいての、新しいスタイルです。
新しい暮らし方の提案として、私自身、大変興味を持っています。

apartment_b.jpg


ここ、ソーシャルアパートメント松原団地でも
バス、トイレ、洗面、キッチン、リビングは共有で
個室には、ベットや机、収納、冷蔵庫が備えられています。
一般的なシェアハウスより、かなりキレイで、お洒落です。
家賃も、シェアハウスの相場成りだと思いますが、
広くて、清潔で、充実した設備を考えると、お得なようです。
週6回、清掃業者の方が、共同スペースの掃除もしてくれています。

こういう生活には、潔さがあり、不要なモノは省かれ
彼らの価値観のアンテナに引っ掛かるコトが、とことん重視される
現代の若い世代のニーズに、ちょっとカッコ良くハマるようです。
また、一人暮らしで感じる寂しさを、解消させることができたり
他業種で活躍する人々との、コミュニケーションの場となったり
共用部分になっている、水回りなどの清掃の手間が省けたり
それなりに、メリットがあるのも確かです。

この企画をされている会社の社長さんも、やはり20代後半の方で
ご自身の、留学経験を基に、はじめられています。
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事