FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

名刺入れ

2010-06-04-Fri

 
「ね、名刺入れ見せて」と、
カッコイイ名刺入れを持っていそうな友人に会うと
こんなことを言っていた時期がありました。
暦では春だけど、まだ肌寒い日々がつづく頃でしたね。

長年使っていた名刺入れを、失くしてしまいました。
母とショッピングに出掛け、名刺入れを見ていたら
「もうすぐ誕生日だから、買ってあげるわ」
と、何年も前に、プレゼントされたものでした。
たぶん、母も、忘れているくらい前のことです。

新しい名刺入れを買わなきゃと思うけれど
ちょっと、個性的で、カッコイイのって、ね。

meishi_a.jpg


それで、最近やっと手に入れた名刺入れです。

そうすると、今度は、見せたくなるんですよね。
その、名刺入れを見せていただいた方々に…。

偶然にも、同じLAMYの4色ボールペンを持っていたり、
新しいグッズを買って、最初に私に会うと
「どう、これ?」と見せる公認会計士の友人がいます。
一見、お堅い職業の方なので、そのお茶目なギャップが魅力です。

で、今回は私が、「どう、これ?」をやりました。

彼  「お、いいんじゃない」
私  「でもね、名刺の出し入れがしにくいの」
彼  「でも、カッコイイことが優先だから、僕たち」

そこで「僕たち」と、くくられてしまい、
私も、そっち側のヒトだったのかと、我にかえりました。
住宅の設計士たるもの、常識人であれ!と、思っているのに
どうも、私物に対しては、その理性が働かないのです。
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事