FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

おとなのハンバーガー

2010-06-19-Sat

 
おとななので、言わないでおきたい気持ちもありますが、
正直なところ、ハンバーガーが、結構、好きです。
マクドナルドのクゥオーターバウンダーとコカ・コーラを
密かに、こっそりと、いただいていることがあります。

vector.jpg


そして、もう少し、おとなのハンバーガーもいただきます。
ここは、等々力の住宅街に、さり気なく店を構えるカフェレストランです。
「こんなところにある素敵なお店、よく知っているね!」
と、褒められて、ちょっとだけ鼻を高くしました。

評判を聞いて、半年前から気になっていまいしたが、
なかなか食べられなかった、ハンバーガーです。
手ごねハンバーグとアボカドとチーズの入った
ベクトル人気No1の『アボガドチーズバーガー』です。
高さにボリュームがあるので、一瞬、食べ方に戸惑いますが、
思いきってかぶりつくと、じゅわ~っと、幸せが広がります。
このとき、大事なのが、最初の一口目くらいは、
ハンバーグも、ソースも、アボガドも、チーズも、パンも
ちゃんと、いっぺんに、口の中に入れること!です。
おとなですけど、ソースが口元で、はみ出たりしながら、ね。

テラス席のパラソルの影は、風も気もち良く
お天気のいい日には、思わず長居をしてしまいます。

エクステリアのこと

2010-06-18-Fri

 
家を建てると、玄関のアプローチやお庭、駐車場、ポストや表札と
家の廻りのエクステリアのことも考えることになります。

結構、大事です。
このエクステリアによって、家の見栄えは格段に違ってきます。

exterior.jpg


植栽、アプローチのタイルや石、ポストやウッドデッキなど、
それぞれが、素材感や色を伴って加わります。
家の前に、バランス良く、それらが並ぶことで
家を主役とした風景に、遠近感が生まれるのです。
絵でも、写真でも、遠近感をつくることで
その作品を魅力的にする手法がありますが、
正に、それと同じことだと思います。

本体の家の計画から完成までは
本当にエネルギーのいることだと思います。
でも、もうちょっとだけ頑張って、
エクステリアの完成も目指してくださいね。

速読

2010-06-17-Thu

 
本を早く読めれば、たくさんの本が読めるのにと、
きっと、誰もがそんなことを思うのではないでしょうか。
仕事で読まなければならない本や資料を、短時間で読めたら
どれだけ効率がいいかと、もちろん、私も、思います。

速読を身につけるための本も、数多く出版されています。
目を動かす練習を推奨していたり、3行くらいまとめて読むなど
かなりの訓練を要するので、いつしか挫折してしまいます。
聞いた話では、高い授業料の講習も、あるようです。

sokudoku_a.jpg


『世界一わかりやすい「速読」の教科書』 斉藤英治 著
ビジネス書の取扱の多い本屋さんでは、平積みになっています。
私も勧められて、1週間のトレーニングをやってみしました。

CDが付属していて、3倍速、4倍速、10倍速と、
テキストになった文章が、高速音声録音されています。
CDを聞きながら、テキストを目で追うという練習を
毎日15分、1週間おこなうプログラムになっています。
そうやって、耳と目から脳を刺激し、左脳に代わって、
イメージン脳といわれる右脳を働かせるようにするのだそうです。

このCDとテキストでトレーニングをした直後に本を読むと、
驚くことに、文章がスローモーションのように入ってくるのです。
そして、読んでいて、10分くらい過ぎたつもりで、時計を見ると
5分程しか過ぎていなかったりと、かなり衝撃的でした。

試してみる価値は、あるのではないかと思います。

写真教室

2010-06-16-Wed

 
prends ma photo 本田恭子さんの写真教室です。
写真「photograph」の photoは光のこと、graphは描くこと
合わせて「光の画」と訳せます…
と、1dayフォトレッスンは、そんなお話から、はじまります。

ビギナーコースの受講をさせていただきました。
午前中に、テキストによるカメラの仕組、機能と操作方を
短時間なのに、かなりしっかりと教えていただきます。
そして、午後は、実際にカメラを手にしての撮影です。

操作方と合わせて、自然光や人工ライトで、
仕上がる写真が、どう撮れるか、どう見えるかを
丁寧に説明していただきながら撮影をしますので、
気が付くと、誰もが、いい感じに撮れていて、感動します。

photo_class_a.jpg


この写真は、雑誌とグラスと自然光を組み合わせたものです。
こんなテクニックを知れば、写真がおもしろくてたまりません。
身近なものが、発想の転換で、オブジェとなり、
光とシャッタースピードと構図次第で、
まるで不思議な世界が、つくりだされていくのです。

ブログ効果で蕎麦屋へ

2010-06-15-Tue

 
ブログの効果は、スゴイ!と、嬉しい驚きがありました。

上野毛で、友人と思いがけず食事をすることになりました。
そして、「蕎麦屋なんだよね。」と、不意を突くように言うのです。
驚く私に、心得顔の笑みで、「見たから、ブログ。」と。
そう、今年は、蕎麦屋にハマっていることを
以前に、書かせていただいていたのです。

「上野毛だったら『長寿庵あら木』だね。駅の近くの。」
と、上野毛に職場のあるその友人が、
勧めてくれる蕎麦屋へ、この夜は、行ったのでした。

araki.jpg


それで、こうやって、蕎麦屋のことを書いていると
不思議なことに、転勤先の大阪にいる友人から、
月末に帰るから、食事をしようと、メールが届くのです。
「日曜日は、蕎麦屋は休みが多いけど、どこか開いているかな?」
と、これまた最初から、蕎麦屋での食事を決めています。

ブログの効果も、さることながら、
こうやって、私に付き合ってくださる
友人たちの心遣いが、とても、とても、嬉しいです。

« PREV   |  HOME  |   NEXT »

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事