FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

煙突のある家

2010-05-26-Wed

 
子供のころ、家の絵を描くと、
必ず煙突のある家の絵を描いていました。

今でも、時々、煙突のある家の絵を描いています。
お仕事で、ですけどね。

煙突


別荘地での、住宅建築では、暖炉をつくることがあります。
暖炉の計画には、いろいろと制約があって
可燃物から何センチ離さないといけないとか、
煙突の高さは、屋根から何センチ以上とか…。
高気密住宅の多い昨今は、換気のことも決められています。
そういった決まりごとを、一つ一つクリアーしながら
クライアントのご要望と合わせて、プランニングをしていきます。

そして煙突は、暖炉のある場所から2階の床を突き抜け、
小屋裏を通って、屋根の上に出ていくのですが、
室内に露出する煙突の位置を考えながら、
外観もカッコ良くなるような位置に、と考えるので、
プランニング中の煙突は、わたしの頭の中と図面の上で、
あっちこっち、行ったり来たりしています。
で、そのうちに、「ここだ!」って
ちゃんと、納まるべきところに納まるんですけどね。

そして今日も、煙突のある家の絵を描いていました。
もちろん、お仕事で、ですけどね。

乾物屋さん

2010-05-25-Tue

 
江ノ電の、長谷駅から長谷寺へ向かう途中に、
石渡源三郎商店という乾物屋さんがあります。
店先に、お豆の入った樽が並んでいて、
それだけで、風情を感じてしまう明治創業の老舗です。

その樽には、今どき懐かしいそろばんが、ちょっこんと…
でも、記憶にあるそろばんは、上の段が1つ、下の段は4つです。
これは下の段が5つで、どう使うのか、首をかしげてしまうのですが、
お店の方は、「あら、一番下の1つは、使わないのよ。」
と、笑いながら教えてくれました。

soroban.jpg


そして、近ごろ、ここで買った「芽ヒジキ」にハマっています。
「水でもどして、サラダでお召し上がりいただけます。」
と、説明書きにあるように、水でもどしたら、煮たりしないで、
ドレッシングやマヨネーズで、和えるだけでいただけちゃう
便利で、ヘルシーで、美味しい、お役立ちの一品です。

フォーシーズンズのように

2010-05-24-Mon

 
住宅設計の仕事をはじめて、間もない頃のことです。
あるクライアントの奥様から
「フォーシーズンズホテルのような洗面室にしたいの。」
と、お打合せの際に、お話をいただいたことがありました。

行ったことないし、よくわからないし、お話についていけない…。
こんなとき、笑顔を頑張っていても、内心は冷や汗タラタラです。

洗面室1


大変!大変!行かなきゃ!
と、そんな事情で、フォーシーズンズホテル椿山荘に
身銭を切って、泊まりに行ったことがありました。
若かったし、お給料だってそれなりなわけだし、
そりゃもう、その時の出費は痛かったですよ。

…そして、フォーシーズンズホテル椿山荘、
洗練されたインテリア、そこに置かれているもの、
一流ホテルマンの接客、ホテルへ泊りに来る人々のこと、
どれ一つとっても、学ばされることばかりでした。
当時の私には、本当にいい経験だったと思います。

だから今でも、一流ホテルのことは、
いろいろな意味で、意識するように心がけています。

騒乱のタイから

2010-05-22-Sat

 
バンコクに暮らす友人がいます。
このところの騒乱報道を聞いていると心配になり
無事を確認するために、メールを送りました。

すると…
「少し前からチェンマイに来ているの。
古都の風情があって、のんびりしていて、いいところよ。
でも、テレビの報道を見ていると、悲しくなっちゃうわね。」
と、のんきそうな返信に、とりあえずは、安心しました。

タイ


そして、曰く…
「タイのテレビでも、あの騒ぎはもちろん報道されているけど、
普通に料理番組とかも、やっちゃっているから、
こんなときでも、タイらしいといえば、そうなんだけど、
そこらへんは、思いっきり肩すかしな感じなのよ。」と。

昨夜は「タイ首相が騒乱終結を宣言」の報道が出ていました。
タイは、私も好きな国なので、一日でも早く正常化して、
「微笑みの国」を取り戻してほしいと思います。

美しく食べる人

2010-05-21-Fri

 
「食べ方が、とても美しい人と食事をしたのよ」
と、友人が、そのときのことを話しくれました。

お相手は、仕事先の方で、
日本記者クラブのレストランでのことだそうです。
テーブルマナーとか、そういうことだけではなくて
ひたすら見とれるほどに、食べ方が美しいのだと…

サーモン


確かに、そういう方、いらっしゃるのですよね。

何がどうとか、形容しがたいのですが、
食べる様子が、見事なまでに美しいのです。
才能とか、天性とか、そういったことのように
食べることに品性が備わっているのです。

たぶん、そういう方は、朝食に納豆を食べていても美しく
トマトソースのパスタを、フォーク一本で食べていても
蕎麦やラーメンを食べながら、ズルッと音をたてたとしても
やはり美しく食べてしまうのだと思います。

« PREV   |  HOME  |   NEXT »

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事