FC2ブログ

画像が表示されない場合の代替テキスト

踏切待ちで・・・

2010-04-21-Wed

 
日暮れに、近所を歩いていると踏切にひっかかり、電車の通過待ちです。
夕方の時間、踏切の前は、あっという間に人や車や自転車でいっぱいです。

railroad.jpg


…と、ガシャン!
と、音がしたので振り返ると、小学校2~3年生くらいの男の子が、
乗っていた黄色い自転車ごと、踏切待ちの白い車に、倒れ込んでいました。

うわ~ぁ
一瞬、胸騒ぎを感じましたが、男の子は怪我をしている様子もなく
車の中には、中年の普通の夫婦らしき姿、
それで、なんとなく安心して、ことの行方を見守りました。
踏切待ちの人々も、やはりそんな様子で、視線を向けていました。

すると、男の子は、自転車を降り、道路の脇に止め、
車の窓際へ、つつっと歩いて行き、周りにも聞こえるほど、はっきりした声で
「申し訳けありませんでした!」
と、体をほぼ90度に折り曲げるように、深々とお詫びをしたのです。

その姿は、清らかで、いさぎよく、こんな修羅場に、この年頃の男の子が
これほど堂々とした態度で対応することに、まったくもって恐れ入りました。
これじゃ車の持ち主も、大人としての対応を迫られちゃいますね。
スポンサーサイト



 |  HOME  | 

ご案内

エム・アーキスタジオ 

S.Miyaji M・archistudio
「良質であること」
「シンプルであること」
そして「居心地がいいこと」
をテーマに、住まいづくりをしています。



最近の記事